FC2ブログ

Welcome to my blog

[531] 等式を満たす正の奇数

ヤドカリ

ヤドカリ


'


[531] 等式を満たす正の奇数


 a+b2+c=abc を満たす正の奇数の組 (a,b,c)=?


★ 解答説明は こちら です。

スポンサーサイト



Comments 20

There are no comments yet.
さっちゃんこ  
No title

こんにちは
見事な「亀甲竹」ですね
竹林で見るのは初めてです
亀の甲羅に似た節が縁起物になっているのでしょうか
「水戸の校門様の杖」もこの竹で出来ているようですね ナイス☆

ひとりしずか  
No title

キッコウチク(亀甲竹)はモウソウチクの突然変異で、稈の枝下部分の節間が交互に膨れており節が斜めとなった竹である。
テレビドラマの「水戸黄門」に登場する水戸光圀の杖はキッコウチク製である。(ウキペディア)

はじめて見ました

ナイス!

ヤドカリ  
No title


写真の竹はキッコウチク(亀甲竹)です。
子供のとき、地震のときは竹林に逃げればいいと聞いていたことを
思い出し、写真が脳裏に浮かんでの掲載です。
キッコウチク(亀甲竹)はモウソウチクの突然変異で、
稈の枝下部分の節間が交互に膨れており節が斜めとなった竹です。
TVドラマの黄門様の杖にも使われていたそうです。

ヤドカリ  
No title

> たけちゃん様
鍵コメの解答、正解です
早速の解答を有難う御座います。
整数問題は工夫が必要ですね。

ヤドカリ  
No title

アキチャンさん、早速のコメントとナイス!を有難う御座います。
上記のように、キッコウチクといいます。
仰るように個性がありますね。

ヤドカリ  
No title

こっこちゃんさん、早速のコメントとナイス!を有難う御座います。
まっすぐな竹を見なれているだけに違和感があるかも知れません。
私はこれも面白いと思います。

ヤドカリ  
No title

古い人さん、早速のコメントとナイス!を有難う御座います。
貴殿はだいぶ前、いろんな竹を紹介されていましたね。
上記のように、キッコウチクといいます。

ヤドカリ  
No title

> tsuyoshik1942様
鍵コメの解答、正解です
早速の解答を有難う御座います。
解答をコンパクトにまとめるのは工夫が必要ですね。

ヤドカリ  
No title

ニリンソウさん、早速のコメントとナイス!を有難う御座います。
上記のように、キッコウチクといいます。
筍までは見たことがありませんので、今度注意して見ます。

ヤドカリ  
No title

> sarao様
鍵コメの解答、正解です
早速の解答を有難う御座います。

ヤドカリ  
No title

yasukoさん、早速のコメントとナイス!を有難う御座います。
長居植物園には何種類かの竹が植えられています。
これだけが他の竹とおおいに違うので撮りました。

ヤドカリ  
No title

> uch*n*an様
鍵コメの解答、正解です
解答を有難う御座います。私も同じように解きました。
a+b+c=abc のどれかを2乗にしたらどうなるかと思って解けば、
解がある程度限定され、更に少なくするために奇数にしました。

ヤドカリ  
No title

> ftt*m*28様
鍵コメの解答、正解です
解答を有難う御座います。
大きな数を代入すれば成り立たないことは分かりますので、
その方法が確実ですね。

ヤドカリ  
No title

ゆうこさん、コメントとナイス!を有難う御座います。
いろいろな竹があるものですね。
幼い頃住んでいた家の床の間に四角に近いのがありました。

ヤドカリ  
No title

> スモークマン様
鍵コメの解答、正解です
最初のコメントと後の解答を有難う御座います。
整数問題は工夫次第というところでしょうか。

ヤドカリ  
No title

樹ちゃん、コメントとナイス!を有難う御座います。
「竹を割ったような性格」、普通の竹でも割る方向によると思います。
膝のようなところがたくさんあって、膝当てをするのは大変でしょうね。

ヤドカリ  
No title

ひとりしずかさん、コメントとナイス!を有難う御座います。
貴女も調べてくれたのですね。
私は植物園で何回も見ているのですが、花の少ない冬だから注意して見ました。

ヤドカリ  
No title

スモークマンさん、鍵コメ、了解です。

ヤドカリ  
No title

> Nemo様
鍵コメの解答、正解です
解答を有難う御座います。
整数問題は工夫しがいがありますね。

ヤドカリ  
No title

> sbr*d4*5様
鍵コメの解答、正解です
解答を有難う御座います。
整数問題は如何に範囲を絞るかが工夫のしどころですね。