FC2ブログ

Welcome to my blog

長居植物園の芍薬

ヤドカリ

ヤドカリ

先月、長居植物園の牡丹 を記事にしましたが、先日、長居植物園を訪れると芍薬が満開でした。
ようやく 立体視 できるように写真を編集出来ましたので、なるべくオリジナルサイズでご覧下さい。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」、ひとつひとつの花が美しいだけでなく、
こちらでは、牡丹は4月下旬、芍薬は5月中旬、百合は6月~8月に順序よく咲きます。
座っている美人が立ち上がって歩き出すという順序です。












ところで、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」が生薬の意味もあるそうです。
「立てば芍薬」はイライラとし気のたっている女性を意味し、
芍薬の根には、痛みや筋肉のこわばりを取る薬効があるそうです。
「座れば牡丹」は座ってばかりいるような女性を意味し、
「お血」という腹部に血液が滞った状態は牡丹の根の皮の部分により改善るそうです。
「歩く姿は百合の花」は百合の花のようにナヨナヨとして歩いている様子を意味し、
心身症のような状態には百合の球根を用いるそうです。
スポンサーサイト



Comments 16

There are no comments yet.
ひとりしずか  
No title

そういう意味合いもあったのですか~
初めて聞きます

こちらでも月末に見られるように~
しばらくはぼたん・しゃくやくが大輪で周りを圧巻します
ナイス☆

こっこちゃん  
No title

おはようございます !(^^)!

コトワザにも色んな 意味合いあって考えます

心身症なので 百合の球根 食べようかな (笑) ナイス☆

ニリンソウ  
No title

牡丹に見劣りすることなく芍薬も素敵です。
芍薬の根に牡丹は接ぎ木すると聞いたことがあります。
一重の花はなかったですか!

ナイス

アキチャン  
No title

こんにちわ。
この説明をきくのは初めてです。。薬のなかった昔はいろいろ利用されたのでしょうね(o^-^o)

スモークマン  
No title

グーテンアーベント ^^
読み落しそうでしたぁ ^^;
わたしもそんな意味を含意してたなんて存じませんでした☆
漢方的には...こむら返りによく使われるのが「芍薬甘草湯」…
於血(おけつ:血液の鬱滞)によく使われるのが「桂枝茯苓丸」…
その成分に『ボタンピ』入ってますわ !!
百合は知らなかったですが…『百合』(びゃくごう)と呼ばれてて...これは知ってたけど...ユリと繋がってなかったです…^^;…
調べてみたら…「辛夷清肺湯」(しんいせいはいとう):鎮咳(ちんがい)、鎮静作用...に使われてたんだわ♪
勉強になりましたぁ~m(_ _)m~
この記事に関連した記事をアップさせて頂きまっす(いずれ…^^;)☆

さっちゃんこ  
No title

綺麗な芍薬ですネ
「立てば芍薬・・・」美人への誉め言葉だとばかり思っていましたが
生薬の使い分けにも使われる言葉だったのですネ
色々勉強させてもらいます
ありがとうございます
ナイス☆彡

ヤドカリ  
No title

ひとりしずかさん、早速のコメントを有難うございます。
そちらでは月末ですか。
優雅な花がたくさん咲いているのは嬉しいですね。

ヤドカリ  
No title

こっこちゃんさん、早速のコメントを有難うございます。
生薬の意味合いもあったのですね。
経験の積み重ねで昔の人はいろんな知恵を持っていたことが分かりました。

ヤドカリ  
No title

ニリンソウさん、コメントを有難うございます。
全部の種類を撮ったつもりです。
一重の花は見当たりませんでした。

ヤドカリ  
No title

アキチャンさん、コメントとナイス!を有難うございます。
昔の人の知恵には驚きです。
覚えやすいように美女に例えたのでしょうね。

ヤドカリ  
No title

スモークマンさん、コメントを有難うございます。
流石にスモークマンさん、流石に詳しいですね。
関連記事を楽しみにしています。

ヤドカリ  
No title

さっちゃんこさん、コメントとナイス!を有難うございます。
生薬の効用に対する畏敬の念も含まれていたのでしょう。
新薬の特許などなく、すべてジェネリックだったはずですね。

樹☆  
No title

すご~~い。。物知りやどかりさんです^^
お花を見ながら賢くなりました~
ありがとう。。

ヤドカリ  
No title

樹ちゃん、コメントとナイス!を有難うございます。
物知りでなく、調べたらたまたま薬効のことに出会いました。
美しいだけではなかったのですね。

rosastone  
No title

私も仕事の関係上、
芍薬と聞くと「こむら返り」という連想が先に立ってしまいます^^;
…とは言え、やはり牡丹・芍薬は、艶やかで素敵ですね
ナイス☆

ヤドカリ  
No title

ローザさん、コメントとナイス!を有難うございます。
ユリの花と違って、牡丹や芍薬は一斉に咲くので見ごたえがあります。
本当に艶やかです。