FC2ブログ

Welcome to my blog

浜寺公園の「ハマ???」

ヤドカリ

ヤドカリ

バラ園で有名な大阪府堺市の浜寺公園ですが、この時期は何種類かの「ハマ」のつく花が咲きます。

ハマボウです。他でも見ましたが、ここのハマボウの樹は大きいです。



ハマボウ(浜朴 or 黄槿 Hibiscus hamabo)はアオイ科の落葉低木。
浜朴は「浜辺に生えるホオノキ」、黄槿は「黄色いムクゲ」のことです。

ハマゴウです。ハマハイという別名があります。


ハマゴウ(浜栲 Vitex rotundifolia L. fil.)はクマツヅラ科の常緑小低木で砂浜などに生育する海浜植物。

ハマユウです。ハマオモトという別名があります。


ハマユウ(浜木綿 Crinum asiaticum)はヒガンバナ科の多年草。
花の様子が木綿(ゆふ)を垂らしたようであることが和名の由来です。
別名のハマオモトは、肉厚で長い葉がオモト(万年青)に似ることからです。

ハマナデシコです。フジナデシコという別名があります。


ハマナデシコ(浜撫子 Dianthus japonicus)はナデシコ科の多年草。
海岸の崖、砂地に生育し、本州から沖縄及び中国に分布します。

ハマデラソウです。日本国内では浜寺付近にしか生育していない植物です。


ハマデラソウ(浜寺草 Froelichia gracilis)はヒユ科の一年生植物。
1932年に植物学の権威 牧野富太郎博士が浜寺公園を遊覧中、海岸部で発見しました。
研究の結果アメリカ南部が原産のヒユ科の植物と判明し、和名を「浜寺草」としました。
アメリカから船の積み荷に付着した種子が浜寺海岸に漂着して帰化植物化したものと思われます。

ハマナスです。花も少し咲いていました。ハマナス皇太子妃雅子様のお印です。


ハマナス(浜茄子・浜梨・玫瑰 Rosa rugosa)は、バラ科バラ属の落葉低木。
夏に赤い花を咲かせ、根は染料などに、花はお茶などに、果実はローズヒップとして食用になります。
海岸の砂地に生え、果実の形がナシに似ているので浜梨と名付けられ、訛ったそうで、茄子とは無関係です。
スポンサーサイト



Comments 12

There are no comments yet.
-  
No title

へー何度も浜寺公園行ってますが全然知りませんでした^^;

ヤドカリ  
No title

ぜんまい仕掛けさん、初めまして。
早速のコメントとナイス!を有難うございます。
「ばら庭園」の中で咲いています。機会があればご覧下さいね^^;

ニリンソウ  
No title

おはようございます!
ハマデラソウ、ハマゴウ、を見ない気がします。
ハマナスはこの辺春からよく目にする花で。
海浜植物も新鮮ですね。

ナイス

さっちゃんこ  
No title

今日は
今日はハマに咲く花の特集ですネ
ハマデラソウ初見だと思ったら浜寺付近でしか見ることは出来ないのですネ

ハマゴウは先日青島に行って見ましたが未だ咲いていないようです
もう直ぐ見れるようになるでしょうね
ナイス☆彡

ヤドカリ  
No title

ニリンソウさん、早速のコメントを有難うございます。
バラの季節とともにハマナスが咲くと本格的な春ですね。
そのハマナスの橙色の艶っぽい実も好きです。

ヤドカリ  
No title

さっちゃんこさん、コメントとナイス!を有難うございます。
ハマに咲くというか、名前にハマのつく花を集めました。
ハマボウの黄色に対もハマゴウの青紫もいいですね。

樹☆  
No title

こんばんは
いろんなハマですね^^
ローズヒップティーはなかなか美味しいです^^

ヤドカリ  
No title

樹ちゃん、コメントとナイス!を有難うございます。
ハマのつく植物もいろいろあります。
もう咲いていませんが、ハマヒルガオもここで見ました。
ハマナスはたくさんの実をつけていました。

こっこちゃん  
No title

トラバありがとうございます

取り急ぎお礼まで

ヤドカリ  
No title

こっこちゃんさん、ご丁寧なコメントとナイス!を有難うございます。

風 草  
No title

名前にハマが付くお花、こうしてみると多いんですね~
ハマユウ、もう咲いているんですね。カールした白い花びらが可愛いです。
ナイス☆

ヤドカリ  
No title

風草さん、コメントとナイス!を有難うございます。
「ハマ」のつく花はこれ以外にもありますが、
記事の前日に見られたのはこれだけです。
ハマユウはもっと咲いているのを他で見ました。
細くて白い花びらが魅力的です。