FC2ブログ

はしご

ヤドカリ

ヤドカリ

 春のお彼岸の中日、墓参からの帰り道で見ました。





スポンサーサイト



Comments 11

There are no comments yet.
樹☆  
No title

こんにちは
天使の梯子ですね♪
すてき・・天からの贈りもののようです。
お彼岸にすてきな記事ですね。

アキチャン  
No title

こんにちわ。
きれいに撮れてますね~(o^-^o)

ニリンソウ  
No title

こちらも今日はこんな空!
ハシゴは現れなかったけど墓参りでした。
寒いですよ。

さっちゃんこ  
No title

こんにちは
私も今朝はお墓参りを済ませてきました
此方は朝日が昇るころには雲もなく綺麗な日の出が見れたようです
(私が行った時には既に日は登っていました)

天使の梯子もこんなに見れると嬉しいですネ
ナイス☆彡

ヤドカリ  
No title

樹ちゃん、早速のコメントとナイス!をありがとうございます。
墓参を終えて、古墳の横を歩いていたらこの風景に出会いました。
写真にハッキリ写ってくれました。

ヤドカリ  
No title

アキチャンさん、早速のコメントとナイス!をありがとうございます。
それほど強い光ではありませんので心配でしたが、
写真にハッキリ写ってくれました。

ヤドカリ  
No title

ニリンソウさん、早速のコメントとナイス!をありがとうございます。
同じ様な空模様でも気温はだいぶ違うのでしょう。
歩いているとだんだん暖かくなってきました。

ヤドカリ  
No title

さっちゃんこさん、早速のコメントとナイス!をありがとうございます。
さっちゃんこさんは晴天の中でのお墓参りでしたか。
こちらはだんだん晴れ間が多くなってきました。

スモークマン  
No title

グーテンターク ^^
思い出しましたヤコブの階段=天使の階段ですね♪
wikiより...
「「薄明光線」のほか、別名が多数ある。気象現象としては「薄明光線」、一般的には「天使の梯子」がよく知られている名称。
天使の梯子、天使のはしご(てんしのはしご、angel's ladder)
天使の階段(angel's stairs, angel's stairway)
ヤコブの梯子、ヤコブのはしご(Jacob's ladder)
レンブラント光線 また、単に光芒と呼ぶこともある。

スモークマン  
No title


ヤコブの梯子、天使の梯子という名称は、旧約聖書創世記28章12節に由来する。この記述では、ヤコブが夢の中で、雲の切れ間から差す光のような梯子が天から地上に伸び、そこを天使が上り下りしている光景を見たとされる。このことからやがて自然現象もそのように呼ばれるようになった。レンブラント光線という名称は、レンブラント・ファン・レインがこれを好んで描いたことに由来する。その結果、絵画表現上においては、コントラストが強くなり、光の当たる部分と闇の部分との対比を強調され非日常的な雰囲気や宗教的な神々しさを表現することに成功した。晩年の開高健は、しばしばテレビなどで好んで「レンブラント光線」という言葉を口にした。宮沢賢治はこの現象を「光のパイプオルガン」と表現している。」

エンジェルハイローって言葉も見つけましたが...とにかく瑞兆ね☆

ヤドカリ  
No title

スモークマンさん、コメントをありがとうございます。
天使の梯子ですが、薄いことも多く、なかなか撮れませんでした。
調べてみるといろいろ書かれていますね。