FC2ブログ

Welcome to my blog

平成最後の日の雑感

ヤドカリ

ヤドカリ

いよいよ平成も最後の日となりました。

平成の始まりは、昭和天皇の崩御によるもので、
時々陛下のご容体は報じられていましたが、改元も
突然のもので、「平成」の元号も予告なしでした。

昭和64年1月7日は土曜日
平成元年1月8日は日曜日
初場所初日が翌日に延期されたのを覚えています。
右は、9日に出勤し受け取った速達の封筒の写真です。
64年1月7日と元年1月8日の両方の消印があるので、
記念にとっておきました。

ところで、
平成は昭和の時代に見たことのない映像に驚きました。
雲仙普賢岳の火砕流・阪神淡路大震災の高速道路・地下鉄サリン事件・同時多発テロでビルに飛行機が突っ込む姿・東日本大震災の津波・原子炉の崩壊・地震の後の熊本城の石垣など、その映像は想像をはるかに超えたものでした。
豪雨の映像は何度も見ました。

「ソビエト連邦」が歴史で使われる言葉になること、
歴史でしか知らなかった「上皇」が現実になることも
意外でした。

令和が、戦争がなく自然災害の少ない時代であって
ほしいです。
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.
スモークマン  
No title

グーテンアーベント ^^
30年前を振り返るいい機会ですね☆
調べてみると、https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00122/00016/ より...

平成元年にバブルが弾けたんですね...そこから失われた20年?ってな状況が続いたわけね...ベルリンの壁もその年に崩壊したんですね...女性が生涯に産む出生数が減った1.57ショックもこの年からだったわけで...そこから超高齢社会までまっしぐら...医療費膨張、年金の破綻危機はいまにして思えば想定内だったはずですね...
人の一生分なんだから...いろんなことがあったんだと今更ながら感慨深いです...Orz~

ヤドカリ  
No title

スモークマンさん、早速のコメントをありがとうございます。
30年と言えばひと世代分の年月です。
私は平成の30年間はずっと職に就き、働いていました。
その中で、信じられないようなTVの映像をたくさん見ました。
それを思い出しての記事です。

アキチャン  
No title

こんばんわ。
これは、ほんとうに記念になりましたね。。
さて、令和はどんな世の中になるのでしょうね。もう、先が短くなってきましたので、なるべく平穏な日々が続くことを祈ります(*´ー`*人)

ほんとはメゾソプラノ  
No title

こんばんは
丁度、上皇は私の親の世代で天皇とは私と大体同じ世代で、
感慨深いです。どう受け継いでいくか、どんな時代になるのか
興味深いです。

ヤドカリ  
No title

アキチャンさん、コメントをありがとうございます。
あの封筒から私の平成が始まりました。
平成の間、私は職に就いていましたが、
高齢の天皇の方がかなりの激務に耐えておられたのですね。

ヤドカリ  
No title

ほんとはメゾソプラノさん、コメントをありがとうございます。
そうですか、年齢が近いだけで親しみを感じますね。
私も令和がどんな時代になるか興味はありますが、
次の改元を迎える自信はないです。

ひとりしずか  
No title

災害が多かったですネ
同感です

ヤドカリ  
No title

ひとりしずかさん、コメントをありがとうございます。
平成は自然災害が多かったと思います。
当方ではまだ昨年の台風の影響が見られます。