FC2ブログ

青島

ヤドカリ

ヤドカリ

青島は2400万年前の隆起海床に貝殻が堆積してできた島で、別名を「真砂島」とも云います。
国指定天然記念物のビロウ樹(椰子科)5000本や他多くの亜熱帯植物が自生していて、
鬼の洗濯板で囲まれている周囲1kmほどの小さな島で、日南海岸の入り口にあります。




青島神社は彦火火出見命(ヒコホホデノミコト)・豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)・塩筒大神(シオヅツノオオカミ)を祀る。
日本神話に語られる「山幸彦と海幸彦」の物語で広く知られる神々である。
彦火火出見命は「山幸彦」として山で狩りを行うのを生業として暮らし、
兄の「海幸彦」と道具と仕事を交換し、漁に出たが、借りた釣り針をなくして途方にくれていた。
前に現れた塩筒大神に「綿津見神(ワダツノカミ)の宮にゆけ」と助言され、潮の流れに乗って往くと、
海原の直中の宮に辿り着き、山幸彦はそこで綿津見神の娘であった豊玉姫を妻として三年の月日を暮らす。
やがて地上のことが気にかかり、亡くした釣り針を探し出して地上に戻る。
この時、山幸彦が上陸したのが青島の浜辺であったという。





拝殿前から右手に林の中に延びる小径がある。
亜熱帯の植物園のような雰囲気の小径を辿ると、広場があり、青島神社の元宮がある。

悠久の昔、古代祭祀に使われたとされる勾玉・土器・獣骨・貝殻等が多数出土しており、
古代祭祀跡地に大元の社殿が在った事から、その御霊の安寧を祈り「元宮」が再建されたそうです。

真砂の貝文です。

古代万葉の人々は、和歌の中で「濱の真砂」と詠み、数多い貝殻の中から自分の信条に逢った貝を探し、
それに想いと願いを込めたのである。貝の中でも特に「タカラガイ」が真砂と呼ばれ大切にされてきた。
「神社前の浜辺にて真砂を探し、自身の想いと願いを込めてこの波状岩にお供え下さい」
と、書いてありました。

最後に、青島神社からの海岸方面の風景です。


.
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.
ゆうこ つれづれ日記  
No title

青島にも行ってきたのですね。
青島って「隆起海床に貝殻が堆積した・・・」そのような島だとは知らなかったです。・・(^^ゞ
大昔は色んな貝が豊富にとれていたのでしょうね。
ポチッ☆
私の街に「貝塚」と言う町名があって貝の殻がたくさん出てきています。

アキチャン  
No title

こんばんわ。
初めての場所です。。
真砂の貝文・・・興味があります (o^-^o) ポチ♪

みなみ  
No title

やどかりさん
素晴らしいところへ旅しますね
・・
2400万年・・凄いですね・・
山幸彦とおなじ地を・・やどかり・・さんは
あるいたんですね・・(^^♪
写真も素晴らしいです・・
とても価値ある画像です・・
ポチ凸

ヤドカリ  
No title

ゆうこさん、早速のコメントとポチを有難う御座います。
島の周りには小さな貝殻ならたくさん落ちています。
それから、大阪府にも「貝塚市」があります。貝塚といえば縄文時代の遺跡を指すことが一般的ですが、貝塚市の市域ではいまだに遺跡が見つかっていませんので、由来はよく分かっていないようです。

ヤドカリ  
No title

アキチャンさん、早速のコメントとポチを有難う御座います。
アキチャンさんは、何か大きな願い事があるのですか?
私は残念ながら時間が無くて貝殻を捜すことは出来ませんでした。
次回行ったら願い事をしようかなぁ。

ヤドカリ  
No title

みなみさん、早速のコメントとポチを有難う御座います。
ここは海岸が素晴らしく、見ていて楽しいです。
写真は夢中で撮りました。

いっちゃん  
No title

こんばんは。
青島は2回訪れましたが、神社へは行っていません。
こんなに詳しく説明してくださりとても行きたくなりました。行かなかったのがとてももったいない気持ちです。次回はぜひ!!笑
ポチ

ヤドカリ  
No title

いっちゃん、コメントとポチを有難う御座います。
それは残念ですね。
ここは宮崎空港からも車ですぐ行ける所ですので、次回はぜひ願い事をして下さい。