FC2ブログ

Welcome to my blog

❀ 大阪造幣局桜の通り抜け #7

ヤドカリ

ヤドカリ

桜の通り抜けの続き、最終回です。五十音順に並べています。
今回は、マツマエベニムラサキ ミヤコニシキ ヤエアケボノ ヤエベニシダレ ヤエムラサキザクラ 
ユウグレ ヨウキヒ ランラン ロッコウギク です。

「大阪造幣局桜の通り抜け #1~#6」の記事に、遅ればせながら、桜の説明を入れました。
以下の番号の部分をクリックすればご覧いただけます。
 
アズマニシキ ~ ウコン 
 
ウジョウシダレ ~ カンザン 
 
カントウアリアケ ~ ゴテンニオイ 
 
コトヒラ ~ タイハク 
 
タオヤメ ~ フゲンゾウ 
 
ベニガサ ~ マツマエコトイトザクラ 

松前紅紫(まつまえべにむらさき)
北海道松前郡松前町の浅利政俊氏が、江戸(品種名)と里桜を交配育成することによって生まれた品種です。
花の色が紅紫の色調を有することからこの名が命名されたと言われています。
花の蕾は濃紅紫色、開花後に紅紫色になり、花径は4.5~5.5cm、
花弁数は35~45枚の大輪の花が鈴なりに着き、下向きに咲く美しい桜です。


都錦(みやこにしき)
京都御所にあった桜で、花は淡桃白色で、花弁数は20枚程である。


八重曙(やえあけぼの)
花は淡紅色で、花弁数は11~17枚あるが、部分により濃淡がある。芳香に富んでいる。


八重紅枝垂(やえべにしだれ)
仙台の伊達家にあった桜で、明治初年、仙台市長の遠藤氏が植えたため「遠藤桜」とも呼ばれている。
花は真紅の八重で花弁数は15枚程あり、極めて美しい。


八重紫桜(やえむらさきざくら)
紫桜の重弁の品種。植物生理学者の三好 学氏が小石川植物園において紫桜の実生を栽培したところ、
重弁のものが生じたので、この名が付けられた。


夕暮(ゆうぐれ)
花は大輪の淡桃色で、夕暮に美しいといわれ、花弁数は10枚程ある里桜で、芳香がある。


楊貴妃(ようきひ)
昔、奈良地方にあった桜で、つぼみは濃紅色であるが、開花時には淡紅色となり、花色も優れ豊満なので、
中国の楊貴妃を連想して世人が名付けた。花弁数は、20枚程である。


蘭蘭(らんらん)
北海道松前で、「白蘭」と「雨宿」との交配から選出育成された桜。花は白色に近く、外面は淡紅紫色。
花弁数は15~20枚ある。
名前は、上野動物園のパンダ蘭蘭の死を悼んで昭和55年の子供の日に松前の子供たちが命名した。


六高菊(ろっこうぎく)
花は淡紅白色で菊桜の系統である。旧制第六高等学校(現在の岡山大学)の校庭にあつたところから、
この名が付けられた。


紹介するのに1週間かかってしまいました。最後までのお付き合いを有難うございました。
なお、桜の説明は 造幣局のHP に書かれているのを昨日になって見つけたものです。


スポンサーサイト



Comments 12

There are no comments yet.
黒翼  
No title

どの桜もきれいに咲いてますね.ポチ.

これで最後かと思うと少し残念な気もしています.桜の説明も入れていただいて,大変うれしいです.

古い人  
No title

どれを見ても綺麗ですね。

説明を見て納得しました説明がないとわかりませんね。ポチ。

ヤドカリ  
No title

黒翼さん、早速のコメントとポチを有難う御座います。
この記事を全部UPするのに1週間かかりました。
その間に通り抜けも終了しています。もう最後にしないと……。

ヤドカリ  
No title

古い人さん、早速のコメントとポチを有難う御座います。
最初から説明を入れておけばよかったのですが、記事にも書いた通り、
昨日になって説明を見つけました。
1枚目のように、立て札にも説明があったのですが、
これを文章に起こす気にはなれませんでした。

ニリンソウ  
No title

造幣局の桜№7まで丁寧に撮ってくれましたね。
京都御所にあった桜の「都錦」流石に綺麗ですね。

夕暮などもおとなしそうでいいなぁ~
最後の写真で人混みが映っててやっぱり造幣局という
雰囲気が出ていて良かったです。 ポチ
さくら、トラバありがとうございます

ヤドカリ  
No title

ニリンソウさん、早速のコメントとポチを有難う御座います。
本当に沢山の種類がありました。
人混みを避けて、早いめに行きました。私が造幣局から出るときは、
最後の写真よりもっと多くの人がいました。

アキチャン  
No title

こんばんわ。
説明まで写して来たのかしらとびっくりしました(笑)
図鑑になりますね (o^-^o)
きれいですネ~ポチ♪

ヤドカリ  
No title

アキチャンさん、早速のコメントとポチを有難う御座います。
説明の立て札がある桜の種類は限られています。
また、撮ろうと思えば撮れますが、それを文に起こすのが大変でしょうね。
名前は桜を撮ったあと、撮ってきてHDDの容量節約のため小さくトリミングします。
HPを見ると128種類あるそうですが、今回撮れたのは68種類です。
図鑑にはほど遠いです。

kaeru  
No title

記録から 来ました~私も 行きました~今年も
素敵な 時間でした☆☆☆

ヤドカリ  
No title

kaeruさん、初めまして。
造幣局の桜の記事を投稿したら他の人の記事が出てきて、見せて頂きました。
それで訪問者履歴に残ったのでしょう。
こんなブログですが、よかったらまたおいで下さい。

いっちゃん  
No title

造幣局のさくら、堪能することができました。
ありがとうございます。。来年もよろしくお願いします^^
八重紅枝垂って八重で紅で枝垂れってすごく豪華ですね。。ポチ

ヤドカリ  
No title

いっちゃん、コメントとポチを有難う御座います。
実は去年も造幣局の桜を見に行ったのですが、人も種類も多くてあまりうまく撮れなかったし、
記事にするのに時期を逸してしまったこともあって、今年はリベンジしました。
来年は行けるかどうか?
行ったとしても、今年ほど執着して記事にする気力があるでしょうか?